忍者ブログ


出たよ!スプラトゥーン2
広がる(゜∀ ゜)イカの輪!?
ジョーシン(`・ω・´)スゲーかも?

いっちょ アームズ!


 
 
ARMS開幕だ(・∀・)とっくに開幕されとるけどの!
 
2017年6月16日に発売!
Ninetendo Switchの新規IPゲーム!
それが、ARMS!
 
ゼルダ、マリカはWiiU版とほぼ同じ!
スプラトゥーンも基本的にそうだろう!
スイッチらしく、スイッチならではのゲーム!
それが、アームズ!
 
 
いつぞやに流行した健康ムーブメントの中でも
異色のブームを巻き起こしたWiiを筆頭とする体感ゲーム
その名残りを感じさせながら颯爽と現れた新格闘スポーツゲームだ!
 
 

 ARMS CM
 公式サイト
 
 
湧きだすパッションのままに!
コブシを握れよアグレッシブに!
前へ突き出せばアクティビティの合図!
 
ヘルシーでオーガニック!
エコにノマドにハングアウト!
 
やはりCMに出てくるのはいかにも健康的で爽やかな男女ばかりだ!
君らはアームズを遊ばなくても十分に大丈夫である!
アフターファイブにホットヨガやらボルダリングでもしとけい!
 
いいえ私たちはライトユーザー!
格闘ゲームにありがちな淘汰された挙句に残るのは一部のマニア志向ばかりってな
歴史を歩んできた悲しいゲームジャンルであるこの焼け野原を再び耕せんとする希望の種よ!
 
 
といった風のコマーシャルメッセージ(・ω・`)に見えたら病院行け
 
 
例えばレースゲーム
例えば格闘ゲーム
例えばFPSやTPSのシューターゲーム
 
マリオカートやスマブラ、スプラトゥーンのように
枯れた技術の水平思考で新しいアソビを提案している風にも見える(。´・ω・)?
 

CMを見て気になったユーザーが多数いたスプラトゥーン
 
 
うん、見えました
見えましたし、ARMSがお披露目された時は第2のスプラトゥーンを期待したくらいです
 
発売前に行われたオンライン体験会は期待通りの面白さで
なんだか分からないけど両手に持ったジョイコンをブンブンしてパンチを打つの楽しい!
とヘンテコな持ち方で少し敬遠していた「いいね持ち」特有の楽しみを満喫していました
 
体験会を何度か遊ぶにつれて、より良い動きや操作を模索しはじめます
パンチは直感的に打てはするものの、移動がとてもわずらしい!
 
コレ、どーにかならんもんか?
そうだジョイコングリップで操作してみよう
すると勝率がみるみる上がる!
いいね持ち何だったのだ!
操作性と楽しさはトレードオフΣ( ゚д゚ )!?
 
 

 ARMS 紹介映像
 
 ■よく分からない操作説明(いいね持ち)
 
 \\ (ひだり移動) // (みぎ移動)
 
 ↑ | | ↓ (前後に傾けると前後に移動)
 
 ↑ | (ひだりパンチ) | ↑ (右パンチ)
 
 |→↑→\or/ (パンチ後に曲げるとパンチが曲がる)
 
 /\(ガード) ↑ ↑ (投げ) 
 
 i| (Lボタンでダッシュ) i| (Rボタンでジャンプ)
 
 
わかりづらい(; ・`д・´)!
 
 

 
1右に移動しながら 2左でパンチを打ち 3ガードしたら 4前に 5ダッシュして
6右でパンチを打って 7曲げて  8後ろに 9ジャンプして 10投げる
 
1// 2 ↑ | 3/\ 4 ↑ | | 5 ↑i|
6 | ↑ 7 | \ 8 ↓ | | 9↓ |i 10 ↑ ↑
 
暗号じゃねぇか(`Д ´ )ノ
 
暗号のようなわずらわしさ、この妙ちくりんにクセが強くて
慣れきるまでは快適な操作とは言えない「いいね持ち」
本来はゲームの利点になる、ならなくちゃダメなんだけど
アームズはいいね持ち以外の操作も用意されていて
 
 

 
そりゃあ、こっちの方が操作し易いよねぇ(・ω・`)ネー
 
 
 ---------------------------------------------------------
 
みんな初めてだった体験会はいいね持ちが多く
移動はそこそこに定位置からパンチの応酬を繰り出す
まるで3Dのパンチアウトを遊んでいる感覚で楽しんでいたんだけど
ゲームが発売されてからは独特の操作方法を敬遠されたのか、いいね持ちは徐々に減り
今は細かな移動にダッシュジャンプを織り交ぜながら
相手の隙を手数多めに突ける操作が単純明快に強くって
それらを慣れ要らずにこなせるってんで、現在はいいね持ち以外の操作ばかりになっています
※いいね持ちか別の操作かの判断はアーム選び中などの動きから大よそ判断できます
 
 

先日に行われましたARMSランク上位者によるオンラインスパーリング
その中でもほとんどがプロコンやグリップで、いいね持ちはごく少数しかおりませんでした
 
 
楽しさは快適さ?
楽しさは勝利すること?
 
現状のゲームコンセプトどこいった状態なのは、いいね持ちが悪いから起きた訳ではなくて
いいね持ち以外の操作方法を"とっつき易い操作性"で用意してしまった事じゃないかなぁ
 
とはいえども、いいね持ちは極めれば(思い通りに動かせれば)
左右のパンチを個別に打ち曲げ出来るなど他の操作よりも優位に立つ事が可能ですし
なによりスイッチを、ジョイコンをらしく遊べる数少ないゲームなので
どうせ遊ぶならいいね持ちの方が(・ω・´)いいね
 
・・自分は未だにグリップやプロコンでやった方が勝率高い(;・∀・)のだけどね…
 
 

ver.1時点のレコード(戦績など)
プレイ時間は30時間ほど。操作はいいね持ち7割、ジョイコングリップ3割くらい
キャラとアームはその時の気分で選び勝ちに拘らないプレイング
ランクマッチもいい加減に、時には接戦を演出することも
そんなプレイでも勝率はそこそこにあって6割弱。野球だったら優勝か2位くらいだね!
慣れと練習、対策と実践が大事なのかもしれない?
 
 
 -------------------------------------------------------------------------
 
と、ここまでいいね持ちへのネガティブ寄りな印象ばかりをたらたらと書いていますが
あんた、何を言いたいのじゃってところは・・
 
ARMSって、CMから受ける印象やゲームコンセプトよりも
ずっともっと、格闘ゲームらしい格闘ゲームじゃないのかなって思うんです
 
実際には格闘ゲームというよりも
攻撃をかわして、攻撃を出して、狙い当てるんでシューティングに近いのかな
 
 

ある日のフレンドマッチ闘技場モードにて戦う二人を観戦中な一枚
こっちは超インファイントの高速読み合い合戦?
 
 
格ゲーにありがちな、隙の小さな攻撃からコンボをいかに繋げる、とか
相手の行動を予測して誘う動きを行う、とか、超反応でガードキャンセル、だとか
そうした高度な操作は要求されないけど、対人戦における必須スキルをいくつか習得しないと
一方的にやられてしまうんですよね、ARMSって(・ω・`)そこらへん格ゲーちっく
 
 
似たイメージのスプラトゥーンは4vs4のチーム戦なので
自分にかかる勝敗の要素は軽く、また内部処理のマッチングが上手に機能していたので
そこそこに遊べたら、そこそこの勝ち負けが楽しめるっつー奇跡のようなゲームでした
 
もちろんARMSも慣れさえすれば勝ち負けを楽しめるんだけど・・
そこに至るまでの入り口が見えなかったり
道しるべとなるチュートリアルが不足していると思うんです。言っちゃえば不親切
 
 

道しるべと呼べる唯一のモードはここにあります
1人用バーサスモードの一番下にトレーニング
コレ、隠しているの?ってくらいこっそりと用意されているような
 
 
かれこれで、ARMSは体感ゲームだから触って覚えてね!
と、あえて手筈やイロハを省いているように受け取れるんだけど
ユーザーの、特にライト層は早々に躓いちゃって、いいね持ちを諦める人が後を絶たたない!
 
で、プロコンやグリップを装着して遊ぶ流れに( ;∀;)
 
そうなってくると悪循環!
だってオンラインの多くが素早い動きなのに!
いいね持ち初心者は動きに追い付けない!
結果負ける!結果ゲームから離れる!
もしくは自身も脱いいね持ちへ!
さらに悪循環が加速する!
 
牛丼の、値下げ合戦デフレスパイラルや(゜Д゜)どういうこっちゃ!?
 
ってんで、このARMS。いままでの格闘ゲームが歩んできた悲しい歴史を
ライト層が早々に諦めちゃって上級者ばかりが残るような道を歩むかもしれないんですよねぇ
 
そこにスプラトゥーン2が発売されるとなると。゚(゚´Д`゚)゚。
 
 

ARMSはプロコン、グリップ操作のウォーミングアップΣ( ゚Д゚;;)
 
 
 --------------------------------------------------
 
ありゃ。ううん。。
ここまでネガティブにするつもり無かったんだけどなぁ、ううん( ´ ω`;;)
 
 
えっと、取り繕うと、ARMSは決してダメなゲームじゃないんです
触ると楽しいですしゲームそのものは面白いんです
 
 
慣れてくるとパンチを思い通りに曲げて当てた時に得られる快感は
他のゲームにはないARMSだけの気持ち良さだし、対戦相手のキャラやアーム(武器)から
対策を立てハマった通りにイニシアチブを取れると、したり気分でフフンと出来ますし
反対に対策を取られるとグヌヌとリベンジしたくなるほど熱く遊べるようになりますもの
 
 
繰り返しになるけど、ジャンルが特殊なので好みに合う合わないは仕方ないんだけど
ゲームの楽しを味わえるまでの道のりが手探りで、結構な忍耐が必要に感じるんです
 
 
例えば、オンラインのランクマッチを遊ぶためには
一人用モードのグランプリLv4をクリアしないと遊べないんだけど
その難易度が中々に高くって、普段ゲームを遊ぶ、慣れている自分でさえも
最後の敵に数十回はコンティニューを行い、1時間近くかかったりしてましたもの(;´・ω・)
 

はじめて遊んだ魔界村1面を思い出す
 
 
とはいえこのグランプリLv4
そうでも苦労して道をみつけないとランクマッチでボコボコにされるぞ!
ってな厳しいチュートリアルを兼ねている・・んだろうけども・・
もうちっと優しい方法、なかったんかいなぁ(。´・ω・)なぁ…
 
 

フシギなもので1度クリアすると苦労しなくなるんです
ARMS流やられて覚えれ実戦で上達せいってな指導方?
 
 
また武器のアームを入手するために試合で得られるコインを集めないといけないんだけど
1戦で得られるコインが少なくって自由に武器を組み合わせるまでが大変なんです
ざっと30時間は遊んでいる自分のデータでも武器の入手率は50~60%くらいです
で、またこれが難儀なことに武器をダブり入手すると微強化されちゃうんです
全ての武器を揃えて強化するとなると90時間ほど必要になる・・んじゃないかな?
 

メインキャラ?のDeNAマン。じゃなかったDNAマンの所持アーム
まだまだ空きがたくさん。ALLコンプ+強化はいつになるやら
 
 
流行の武器に対する対策武器や、コレ1本持っとけ!といった武器の入手がランダム。。
フェアな条件が好きなんで、対戦ゲームで優劣が付いちゃうのはどうかなぁ(・ω・`)
 
それと、一人用モードの内容が少しばかり寂しい
先に述べたように道しるべが少ないんです
トレーニングもあるにはあるけど、気付かないような場所に用意されているという(;・∀・)
 
モードの少なさは新規ゲームなので仕方ない部分はあると思うけど(スプラもそうだったし
せっかくの魅力的なキャラクターや世界観があるのに、ちょっと素っ気ない印象です
キャラの掘り下げはスト2くらいってカンジ。褒めてないよ!
んでもでも、最近のゲームやアプリゲーにありがちな
バカじゃねーと思うほどのキャラ推しするよりはいいけど!
 
 
あっと、長くなってきちゃった(´∀`;)まとめてみよう…
 
 
 ----------------------------------------------------
 
ARMSのここが、いいね!
 
・新感覚の対戦ゲーム。新鮮
・3Dパンチアウトのようなシューティングゲームが面白い
・直感的な操作でパンチを当てる気持ち良さは格別
・自動で追尾するアームも用意されている
・BGM、キャラクターなどの世界観が良い
・練習は噓をつかない、上達を実感できる
・ゲームタイトルが短く、分かりやすくて良い ※主観
・メインテーマがベイスターズのヤスアキジャンプっぽくて非常に良い ※主観
 
 
ARMSのここが、よくないね!
 
・いいね持ちムズイ
・いいね持ち以外の操作方法が簡単
・いいね持ち絶滅寸前
・CMの様なイメージはナシ
・印象はカジュアルなゲームライクだけど中身はハード寄りでライトユーザー困惑?
・道しるべが足りない
・チュートリアルがぶっきらぼう
・一人用モードが少ない
・あるLVを超えると途端にCPUが強くなる、なりすぎる
・特定のステージがツマラナイ(verUPでやや対応されました
・特定のルールがツマラナイ ※主観
・複数人のロワイヤル戦はイラナイ ※主観
・アームの入手がランダム
・アームを入手するために必要なコインが貯まりづらい
・所持アームを入手すると強化される(プレイ時間で明らかに格差が生じる
・ランクマッチは強いとされるキャラばかり? ※偶然の可能性あり
・実力差が如実に勝敗へ繋がる(格闘ゲームなので許容範囲?
・Switchと同時発売するべきだった気がするの・・ ※諸説なし
・だって、多くのファイターはもうすぐイカに・・ ※根拠あり
 
 
ってなカンジだ(  ゚ д゚ )よくないね、おおいね!
 
 
ただ、自分の感じるよくないねの大部分は慣れや練習で克服でけるんですよね
でも、克服しないと、ということがよくないねぇって事なんだけども・・
 
 
ほいでも完全新作、はじめから完璧なゲームを求めるのは贅沢?
ほいたらここで唐突に!勝手に!
 
 
「ARMSこうして欲しい」案だ(・∀・)!
 
・いいね持ち[専用]にする(携帯モード?タッチでry
・キャラクターのストーリーを簡単に掘り下げつつトレーニング出来るモードを用意
・アームの被り入手は能力強化ではなく色違いが使える程度に抑える
・アームの特徴を少しだけカスタイマイズ可能に(速度⇔威力 追尾⇔回収速度など
・ラッシュゲージは空打ちでは溜まらず射程内に相手がいた場合のみ溜まる仕様に
・オンラインイベントが欲しい
 (参加、成績でコイン支給。誰でも達成できる条件で限定色アーム配布など
 (特定のアームのみ使用可、スプラのフェスっぽいフレンド合流可能なチーム戦など
・フレンド用のロビー機能(目標ポイントや試合形式の変更可能)を野良でも出来るように
 
 
といったトコロ
ARMSには不満や要望は多いけれど、コレ素材はとても良いんです
これからもアップデートが行われるってんで、期待しながらスプラトゥーン2を遊ぶんだ(・∀・)
 
・・(; ・`д・´)イカんよね?
 
 


 
早くもスプラへ移行するのか( ゚д゚ )!?
ARMSの救い、どーすんねん( ゚д゚ )!?
 
救いどー、すくいどー、すくいーど・・
 
 
 
テンタクルm(゚∀゚)mクルゥ!!
 

 

PR