忍者ブログ


マリオオデッセイも積まれる!?
きたか(゜∀ ゜)メガテン5!?
11月中旬マデ(`・ω・´)お留守?

ハンターネームと!!とピンコツと

こんにちは、ピンコツです


自分からピンコツと名乗るのはこれが初めてかも?
自身のハンターネームをどう呼べば良いのか未だに掴めません(-ω-;)


普段、呼ばれ方として最も多いのが[!!]
次に[11]、たまに[Y]で、まれに[ホマレ]
偶に[ピンコツ]、野良だと[YD][YDBS]
一部では[殿下][裸男爵]であるとか
[は~なん][おっs][わんわん3]だったり
[ヨドバシ][妖怪人間][画伯]だとか
[裸上等連合会長][La.zock.homare]やら
呼び名が安定しないハンターです( ´Д`;)後半ナンダヨ...

数えてはいませんが、単発ネタのようなものを含めると
呼び名は20を超えているかと思います。。(;´Д`;;)モウワカラン...



こうなってしまった主原因は、ハンターネームが[YDBS11]
一見どころか、十見してもチンプンカンプンな名前と
じゃあこう呼んでください、といった呼び名を

事前に用意していなかった管理人の不注意が招いた結果です。。


また、全ての呼び名の説明をここに記すには
サーバーの容量が足りない(ただ面倒)ので
管理人@!![!!]とブログのタイトルの一部でもある
ピンコツについて少しだけ触れてみようかと思います




日本ではオギャーと生まれた時、名前は無く
戸籍上の名前は出生届を出してから決まるものです
とはいえ、生まれる以前から名前を決めている事が大半だと思います


こちらの舞台は日本ではありません
あるゲームの、小さな世界でのお話



ここに生まれたてのハンターがいました

オギャーと泣かず、デイヤァァと産声をあげながら




2011 12/10 生まれる

生まれたばかりなのに、見た目は老人
どこかの子供探偵もビックリな赤ちゃんです
それもピンク色のリーゼントなハイカラさん
なぜか生まれた時からハンターとして生活をはじめます


しかし困ったことに、この赤ちゃんハンター
名前が事前に決められていませんでした


そこで、この小さなハンター世界の神様は

生まれたばかりのハンターに名前を与えようと
少しばかり考えはじめました


でもこの神様は大変なぐーたら者で
今まで生まれてきたハンターにも名前を与えてきたのですが

毎回、毎度、そのとき近くにあったモノや出来事から
その都度、てけとーに名前を与えていたそうな




ある時は全身用クリームの表記や栄養補助剤から

MH2(dos)のハンター[UV-CUT]
MHFが[PoponS]?
Fは試しに少しだけ触ったぐらいです
ネットワークID?かも。随分前なのであやふや
 


また違う時はサイボーグ009から

MH3(tri)のハンター[FA003]
    


少し前は靴のブランド名から、と様々に


MHP3のハンター[fife07]

過去作のハンターも、また違う機会に
個人の記録として少しばかり記事に残するつもりです




そうこうしている間に

この生まれたてのハンターにも名前が与えられたようです


どうやら、その時に見ていた
ニュース番組の内容から名付けた様子

神様の世界では娯楽としてスポーツを観戦するのですが
そのスポーツ球団を巡る売買からのゴタゴタが由来に

  よくわかるヒント


もっとよくわかるヒント
2011 8/31 各球団の貯金借金


東京 ○○○○○ ○ 

巨人 ○○○ 

中日 ○ 

阪神 ○ 

広島 ● 
横浜 ●●●●● ●●●●● ●●●●● ●●●●● ●●●●● ●●●●● ●


そりゃあ身売りするよね・・・
この年の暮れに、身売りなどが丁度話題になっていて
MH3G発売日前後もニュースでよく流れていました

  



そんなこんなで
およそハンターとは無縁な名前を
愛もへったくれもなく再三にわたって与えてきた神様が
この生まれたてのハンターにも命名をしました



そのハンターは[YDBS11]と名付けられ



Y(okohama)
D(eNA)
B(ay)

S(tars)
11(年新設)



ごこうのすりきれ?
ぱいぽのしゅーりんがん?
どこの前座噺な名前の長さだよ!


と首を捻るような可哀想な名前を授かる事になりました




しかし親の心子知らず

また違った意味で



小さなハンター世界に生を受けたこのハンターは
週末たまに出会うハンター達と順調に成長していきます

そこでは神様同士が会話を行うので幸せな事に
YDBS11と呼ばれる事もなく、すくすくと、だらだらと



そんな小さなハンター世界の小さな村では
名乗る機会もなかったこのハンターでしたが
一年後、突然のように降って湧いた出来事から
今までよりも更に大きな港へと旅立つ事になりました




突然現れたその港町にはたくさんのハンターが来訪しており
挨拶は大事、と教わってきたハンター[YDBS11]
例に洩れず他所から来ているハンターと挨拶を交わし
親睦を深め、一緒にクエストへと向かう事になるのですが
今まで名前を呼ばれる事がなかったハンター[YDBS11]

ハンター世界のぐーたら神様から授かった
有難くない名前で呼ばれるのですが・・


そこで困った事が起こりました



この名前の読みがわからない


この名前の由来を説明するのが億劫


チャットで入力するのが非常に面倒
(後にキーボード対応で少しはマシになるのですが)





これは面倒甚だしい、とハンターは嘆きました
会話の中で名前は必要不可欠、頻繁に出てくるから困りもの



そのやりとりを見ていた神様が、ある妙案を思いつきます


11だけでいいのではないか?
いやまてよ、11だと入力を切り替えるのが面倒か

それなら似たような文字で代用しようじゃないか


例えば[ll](エルエル)だとか、[!!]だとか
チャットを開いた画面からすぐに打てる
遠目から見れば11に見えなくもないだろう、と


そうして呼び名が暫定的に決まり

[YDBS11][!!]と試しに呼ばれることに

このやりとりが行われた港では[!!]を含む
3人のハンターがだらだら過ごしていたのですが
一人のハンターは「!!はやっぱり変、Yと呼ぶ」とのことで
せっかく決まった[!!]の呼び名も
一人のハンターしか呼ばない事となりました


それからしばらく[!!]は相変わらず呼ばれ方が安定せず
心なしかハンター名で呼ばれる事が少ないのは
入力が面倒な名前のせいじゃないのかと再び嘆きはじめます


そうした悶々とした思いが募る最中
あるハンターが不意に「ピンコツ」と呟きました


その時[!!]ピンク色のスカルヘッドを身につけ
剛弾フルリロード天角ライトで
散弾20発装填一気にヒャッハーと
[!!]と唯一呼ぶハンターへと散弾をぶっ放していました


一歩間違えれば地雷
いえ完全に地雷行為の塊だったでしょう


イメージ図


この狂気漂う異常な光景から付けられたのが
ブログのタイトルでもある[ピンコツ]です

改めて説明をしますとピンクのガイコツ

略してピンコツ
あとポンコツとか、ピンモチ(謎)とかも含まれているらしい


ブログ名のリー前途多難
ピンコツの名付け親と同じ方からいただいております

リーゼントはハンター[!!]の髪型で
ブラキディオス(この場合は黒曜石かな?)のトレードマーク
そこに前途多難、を足したのがピンコツのリー前途多難


うまい!山田くーん、座布団・・・
いやビーズクッションを5つ名付け親に差し上げなさい


そうしてまた新たに呼び名を授かったハンター[!!]

それも元の名前の欠片も残さない呼び名ばかり
でも小さなハンター世界の神様は喜んだそうな


それから幾つかの月日が流れ
!!と呼んでいたのも一人だったのが
いつしか二人になり、三人になり、十人になり・・
今ではよくお世話になっている方々からは
主に[!!]と呼ばれるようになりましたとさ


めでたし めでたし



昔話風にしたの失敗したな・・もう止めよう(´Д`;


よくもまあ、この呼び名が定着したものねぇ。。
!!の呼び名は個人的に気に入っていたので
半ば無理矢理?に呼ばせていたのもあるのですが(´ω`*)

[!!]の脳内再生音もバラバラみたいだけれど
それはそれで面白いからいいよね、うん


あ、ピンコツですか?
こっちはオンラインだと名付け親専用に?


そういえば、このブログではどちらの名前で
というのも事前に決めていませんでした

・・・まあいっか(・∀・)



今更なんでこんな内容を長々と書いたのかと言いますと


MH4のハンターネーム
ホントどうしよう(゜д゜;)

といったもので少々悩んでいまして



で以前試しにつくった2ndハンター[!!]


なぜかしっくりこなかった(´Д`;;

事前に考えておかないとね、ホント。。







PR