忍者ブログ


マリオオデッセイも積まれる!?
きたか(゜∀ ゜)メガテン5!?
11月中旬マデ(`・ω・´)お留守?

攻撃はオトモのみ!とワールドクンチュウ運び決定戦

2014年6月
 
南アメリカ大陸に位置するブラジルで地球最大の祭典が行われている
 
 
紙面もTVもネットも、どこを見てもその祭典の事ばかりである
 
たった1つのスポーツが国も人種も超えて1つを共有させる
 
 
必要な物はボール1つだけ
 
 
ただ、管理人はそのボールが違った物に見えているようなんです
 
そこで見えた妄想を沢山と、モンハンの事を少しだけ記録してみます
 
 

現在、行われているスポーツはブラジルワールドカップ2014
 
開催に向けた諸問題が山積するも、無事に開幕されたグループBの初戦
 
奇しくも、前回大会決勝と同じ顔合わせとなったスペインvsオランダ
 
 
 

 
 
 
その一場面

何かが違う、でもその違いが分からないのです
 

 
これより妄想
 
 


 
サッカー、フットボールとは
 
クンチュウを相手の陣内に多く運んだ方が勝つギルドクエストである
 
最終運搬ポイントをゴールと呼び、ネットまで運べば捕獲と呼ばれる事もある
 
上の写真はセンターライン近くからのDFのアーリークロスに
ダイレクトで頭に合わせ見事、相手陣内へクンチュウ運びを決めた瞬間である
 
クンチュウ玉入れ、クンチュウ転がしとも呼ばれ
衝撃を与えると丸くなるクンチュウの習性を活かした世界で屈指の人気を誇るスポーツだ
 
 
現在、クンチュウ運び世界最強国を決めるべくブラジルで行われているのが
 
WC、ワールドクンチュウ運びだ
WCの略称はWorld Cunchu、Worm Carryと憶測されるが定かでないようだ
 
4年に1度開催され、その都度世界中が盛り上がる地球上最大規模の祭典である
 
なぜ4年に1度の開催なのかと考えた事がある人は多いかもしれない
その理由は単純で、十分な数のクンチュウを育成、準備する為に4年間が必要なのである
大会毎に変化する鱗の数、形や色目などは生物学からも注目されている
 
数を揃える為に野良クンチュウを乱獲しても良いのだが
野良クンチュウは凶暴で、コロコロクエのクンチュウほど強いらしく
プロハンが揃った1試合で犠牲者が数え切れないほど出た過去もあるほどだ
 
もちろん一般人からすれば育成し、調教されたクンチュウですら驚異の存在である
 
クンチュウ運びがHR解放後のギルドクエストとして扱われているのは
新米ハンターが犠牲にならないように措置されたギルドの配慮である
 
 
そうした選ばれし者が集う、世界最強のクンチュウ運び決定戦
先に紹介した写真は選ばれし者に相応しいクンチュウ運びが決まった瞬間で

ギルドマスター曰く
 
「現時点でベストなクンチュウ運びだ」
「クロスのタイミング、角度、裏への動き出し、判断、全てがG級」
「スペインへ運ばれた5匹のクンチュウによりマドリッドの街は渋滞し経済は停滞するだろう」
 
とのこと
 
一国の経済にすら打撃を与えるクンチュウ、マジ害虫とはハンターの総意である
 
しかしこのクンチュウ運びに勝利し続け、世界1のクンチュウ運び国家ともなれば
優勝クンチュウ国家には35億もの大金が支払われる。準優勝でも25億だとか
報酬金の総額は600億近くと言えば、その規模が伝わるだろうか
ちなみに単位はゼニーではなく、円である 
 
どこからそれだけの資金を集められるのかと野心多き、ある教官が勘繰っていた
 

「達人ビール売り込みの大チャンスじゃねーか!」
「吾輩にクンチュウ運び代表入りの声がかからないのはナゼだ!」
 
「今からクンチュウ運びの猛特訓だ!高LVギルクエへ向かうぜ!」
「吾輩にクンチュウは任せてお前達は大型モンスターを相手しろ!」
 
そう言い残し野良部屋へ入った彼はブロックリストの常連となった
 
 
話しを戻すと、主な収入源、運営費は広告や放映権料で賄っているようである
 
このクンチュウ運びはバルバレ、タンジアといった都市圏だけではなく
モガ村、ユクモ村のような遠方に至るまで放送される
 
更にココット、ミナガルデ、ジャンボ、ポッケ、ドンドルマといった
現在ギルドから大人の事情で立ち入り禁止となった地域にも放送されるから驚きだ
 
それだけの人が目にするクンチュウ運びともなれば
広告料、放映権料がお高いのはMHFで課金に慣れたハンターでも分かる
 

ゼヨゼヨと鳴く、極東から来た着物にブーツを履いた男が言っていた
 

「ジャパンは今大会の放映権料に総額400億は払ったとの噂ゼヨ」
「フランス大会時は6億と安かったゼヨ」
「そして開催に幾つかのフシギを残した日韓で65億、ドイツで160億と一気に上昇したゼヨ」
「それから南アフリカで250億、今大会のブラジルで400億になったらしいゼヨ」
 
「16年前のフランス大会から、なんと67倍も値上がりしたんだゼヨ」 
「あまりの金額の高さに、あのスカパ○がW杯の放送を諦めた程だゼヨ・・」
「ちなみにゼニーじゃなく円での話しゼヨ」
 
「今、ジャパンは支払った放映権料を取り返そうと必死なんだゼヨ・・」
「少しでも放送する際に得られるCM料を頂戴しようと、視聴率クレクレはモチロン」
「グループリーグで敗退。なんて事態になってしまうとトンデモナイ大赤字!」
「なもんでどの放送局も血眼になり、ガンバレ!この後すぐ!あと何時間!」
「と報道を繰り返す事態になってしまった”かも"しれないんだゼヨ・・」
 
「地球最大のスポーツの祭典が、地球最大のマネーゲームになってしまうのは悲しいゼヨ」
 
「最近でも2022年に開催が予定されているカタール」
「その流れの中でも、きな臭い事案があったらしいゼヨ・・」
 
「似たような事柄にWBC、ワールドベースボールクンチュウもあるゼヨ」
「そちらはメジャ○側、選手○側、電○側とこれまた入り乱れているんだゼヨ・・」
 
「・・そろそろ止めた方がいいかもゼヨ」
「薮をつついてクンチュウ出すのは御免だゼヨ。触らぬクンチュウに丸みナシ。だゼヨ」
 
 
そう言い残し鞘を担ぎ船に乗り去っていった彼はソマリア沖で消息不明となった
 
 
再び話しを戻そう、このクンチュウ運びで潤うのは国家や団体だけではない
世界1のハンター見本市とも比喩されるのが、クンチュウ運びの別の顔でもある
豊かな国で生まれ育ったハンターが多いギルドだが、途上国出身のハンターも少なくはない
 
貧しい環境から武器を持てず、履き物もなく裸足で、時には裸でクンチュウを退治する
劣悪な環境で野良クンチュウを退治していたハンターは逞しく育つものだ
近代スポーツにおけるアカデミーや下部組織などの支援によりプロクラブと契約を結んでも
彼らの目はまだ先を見据えている者が多い。その多くは祖国の代表入りを渇望し
その後、晴れて大舞台で何十億人が見つめる前での活躍を誰よりも強く願うのである
 
国の為に
多くのハンターはそう語るが、自身の為に頑張るハンターが多いのも隠れた見所だ
ワールドクンチュウ運びで活躍し、強豪クラブやオイルマネーの眼鏡にかなえば
途上国のプロクラブから支払われるゼニーなど一週間でお釣りが出せる程の報酬が得られる
 
それだけに留まらず祖国で英雄視され、ついには行政の重役を与えられる事まである
ビッグクラブに居たからという理由だけで引退後タレント活動をしているハンターも多い
 
生活を一変するどころか、末代までの生活を変えうるほどの収入を得られるのだ


 
丁度いいところにその大チャンスを逃すまいと
鼻息荒く野良部屋で奮闘していた教官を見掛けた
 

「スポーツマンシップ?ハンターの心得?知らぬ!」
 
「名声も付いては来るが、名声は食えぬ!」
「吾輩のように明日の飯も食えるか分からぬ者の気持ちが分かるのか!」

「名声を欲しがるのは先進国のハンターだろう!」
「もっとも、名声で食えるから欲しがるのかもしれぬがな!ハッハッハ!」
 
 
さすがブロックリストの常連、気持ちが良いほどに畜生である
 
しかしその考えを咎める者は少ない
賞金、移籍金、年俸、スポンサー契約
潤沢な外貨が国に、地方に入る千載一遇の金塊の鉱山が目の前に現われ
労せず、掘らず、指をくわえているだけで手に入るのだから
  
南アフリカのハンターはお金に目がないと言われる事が多いが
同時に祖国から英雄視されるのはこういった背景もあるからだろうと考える
 
また金に汚いヤツめと野次を飛ばすのは炭鉱夫や採掘をメインに活動する
一部のハンターが目立つが、それはその声が大きく見えるだけで実数は少ない
これらは別の問題であるため今回は割愛しておくが、一言。カプンコめ!
 
声の大きさで思い出した事がある
3度のクンチュウ運び王を経験し、クンチュウ運びの神であるペレは過去にこう発言した
 
「21世紀のクンチュウ運びは、アフリカの時代になる」
 
ハングリー精神がクンチュウ運びを決める大きな要因であるのは当たり前の事なのである
 
かつてウォール街の重鎮が呟いていた
「世界を動かしているのは、クンチュウなのかもしれない」
 
そしてこう続けた
「21世紀初頭に起こった世界金融危機の発端はMH4用にクンチュウを乱獲したからだ」
 
MH4Gの発売が迫る中、世界は固唾を呑み、背中を丸め震えている...クンチュウの様に...
 
 
 
ここでひとつ紹介しておこう
 
クンチュウ運びハンターがトレーニングによって身に付けたクンチュウ運びの技だ
 


 
最初に紹介した名クンチュウ運びハンター、ロビン・ファン・ペルシ
 
足下が非常に柔らかく、少々無理な体勢からでも
クンチュウを的確に相手ゴールへ運べる名ハンターである
 
このハンターはプレミアリーグで2年連続クンチュウ運び王となっている
その実力は開幕戦から見せつけてくれたのだが、その光景は意外なものであった
 
 
 
 
 
 

前半44分、1点のビハイドで迎えた前半終了間際である
 
ロビンは飛んだ
 
後方からフワリと運ばれたクンチュウに合わせ走り出したロビンは
GK(ガードクンチュウ)のポジションに一瞬、目を配る
 
そしてピッチに、双子の兄だか弟を召還したのだ
 
一節ではカズダンスやビスマルクのゴール後のパフォーマンスも召還の一種と言われている
 
ルール的に問題が大いにありそうな12人目のプレイヤー召還であるが
周りに味方がいない状況であればオトモを1、2匹連れていけるのは
ハンターである者なら誰しもが知る所だろう。ここでの細かい説明はナンセンスだ
 
 
 
 
そして合体したロビン

 
ワールドクンチュウ戦時とユニフォームが違うだとか
左アーセナル右ユナイテッドと別々の物だとか指摘する隙も入らない見事な合体技である
 
そうして頭から放たれたクンチュウの放物線は
まるでウィリアム・テルが放つ矢のようであった
 
ロビンだけに、ロビン・フッドと語ろう物なら赤っ恥をかくところである
 
ところ、いや寸前であった
 
その時、TV画面から左に攻めるオランダに世界地図を重ねていた
地図上のオランダの左、そこにはイギリスがある
ロビンフッド伝説を残す地だ
 
そしてロビン、ファンペルシーが現在所属する
マンチェスターユナイテッドはイングランドのチームだ
 
これは偶然か?
いや、そもそも弓の名手はロビンではなく
ウィリアムテルなのだから偶然のぐの字も絡んでいない
 
しかし何かが引っかかる、もう少し妄想を広げてみよう
 
ウィリアムテルが息子の頭上に置かれた林檎を射ぬく逸話は有名である
 
ここで更に奇妙な偶然は続く
林檎は英語でアップル、アップルと言えばマック、そうマッキントッシュだ
マッキントッシュで思い浮かべるのはもう一つある、ゴム引きだ
 
今や高級ステンカラーコートの代名詞とも呼べるマッキントッシュのコートだが
元々は雨天が多い英国で生まれたゴム引きのレインコートが有名だ
ワールドクンチュウが行われているブラジルでも急な大雨、スコールが多い
これらも暗示されていたのかもしれない
 
もう一度、世界地図に目を通してみる
スペインはイングランドの下部に位置し、オランダはイングランドの右側にある
地図上の位置関係を見れば、スペインが息子、オランダがウィリアムテル
そしてイングランドがアップル、林檎に見えてくるではないか
ウィリアムテルはスイスの英雄だがこの際は気にしない。気にすると妄想が終わるからだ
 
それらの考え、いや妄想をまとめ映像化すると、こうだ
 
 
 
 
 
 
 

もはや、これが何なのか分からない
 
サルバドールダリのようだと言えば聞こえは良くなるが、そんな高尚な物では決してない
 
 
ロビン、伝説の人物に引き寄せられたあまたのパーツが
ロジックを崩壊させながら衝突し、お互いを破壊しつつ合わさり新たに構築される
その光景はビッグバンのようであった
勿論そんなものは見た事はない。全ては妄想であるからだ
 
 
だが、本当にこれらは妄想上の偶然止まりなのだろうか
 
 
ロビンから始まった、ロビン・フッドとウィリアム・テル
勘違いを侵してからどれほどの時間が過ぎたのだろう
 
 
氷が溶け結露したカップを口に運び薄まった珈琲を流し込み気付く
 
これが、時間の無駄というものだと
 
 
さて、アイスコーヒーが温くなる前に話しを戻そう
 
 
出来うる精一杯の守備が、頭上で虹を描くクンチュウを見つめるだけとなってしまった
世界屈指のGK、名ガードクンチュウのカシージャス。たまにカシーリャス
 
雨降りしきるブラジルにて、虹が描かれた同点クンチュウ弾から
この試合が大きく動いたのは周知の通りだろう
無敵艦隊が為す術もなく、美しい南米の海に沈んだのだ
 
 
そして劇的クンチュウ運びを決めたロビンは試合後に語った
 
 
 
 
 
 
「ガッツ が たりていた !!」

彼にとって、クンチュウは友達に違いない
 
 
 
 
この見事なクンチュウがゴールネットに運ばれ捕獲された瞬間であるが
ある筋から別角度で捉えた写真を頂いている
 
ある筋、ここではセガレとだけ言っておこう
 
セガレは訳あってブラジルに存在するヌーディストビーチにぞっこんであったのだが
地球最大の祭典、そこに集う多国籍の美女、いや美男を追い求め
そして選手の鍛え上げられた肉体をブラジルの湿度よりも纏わり付くように見たいと
ポーチに望遠鏡と、意味深げに強走薬だけを携えシャッターを切っていたのだ
 
 
そちらの写真をご覧頂こう
 
 
 
 
 
 

ロビン、MH4Gのジャンプ攻撃を誰よりも早く繰り出す
 
驚いた事に、2匹目のオトモを召還していたのである
つまりファンペルシーはオフラインのソロと同じほど、周りに味方が居なかったと言うことだ
 
完全に相手DFの裏を突いたハンターは時として、こうした技を繰り出す
 
返す返すも世界最強のクンチュウ運び決定戦の名に相応しい見事なクンチュウ運びである

 

 
オトモもグッジョブおもてるよ!
 
ハンターの間では2013年流行語大賞の最有力と言われていたフレーズだ
来たるワールドクンチュウに備え、オトモの重要性を短い言葉で説いた名言である
 
だが残念な事に、MH4でのオトモは前作3Gよりも幾分か弱い存在となってしまった
これには持っている男、本田といえどゲームラックが回らず、無回転に終ってしまったようだ
 
 
 
しかし、やはり本田たる所か
 
ワールドクンチュウ決定戦、対コートジボワール
その初戦で、本田は魅せてくれた
 
 
前半16分
相手陣内の近くで長友がスローインで香川に渡し、すかさず香川から長友にリターン
受け取った長友がクンチュウを運び相手DFを動かしながら本田へクンチュウを回す
 
この時、本田はオトモを召還していた
 
長友から流れてきたクンチュウをワントラップでスペースへ出し
すぐさま斜め45°の角度から左足を振り抜いた
 
いや、振り抜いたように見えたのだ
 
まるで弾丸のように相手ネットへ捕獲させたクンチュウ弾であるが
それは紛う事なき弾丸そのものであったのだ
 

  
これをご覧頂こう 

ネコ式火竜車である
 
驚いた事にオフプレー中の隙に合体させていたのだ
それも信じがたい事に、クンチュウを弾丸として扱っている
弾丸クンチュウとは鋭いライナー性のシュートの事を指すが、これはそのものズバリである
 
長友から渡されたクンチュウをワントラップで弾詰めしオトモに発射させる
誰も見たことがない、未知の技術を生み出したのは本田が自身に課した訓練の賜物である
 
本田はよく誤解されるハンターだ
サッカーに限った話しではないが、その道のプロは誰よりも努力を行っている
芸術の世界に限れば才能だけで活躍するハンターも中には居るが
スポーツの世界で活躍するハンターは揃って皆が努力を重ねた末に結果を出すものだ
 
誰よりも負けず嫌いなハンター、その本田が残した言葉
 
オトモもグッジョブおもてるよ!
 
MH4で、ワールドクンチュウ決定戦で必ずオトモが活躍すると信じていた本田
しかしMH4では新たなシステムはあれど活躍具合は目立たぬオトモたち
3Gの大砲のお面なら連れていたと多くのハンターが語り、アイルーは泣いていた
立花兄弟や、ハンターそのものをオトモにしたファンペルシーは責められない
 
オトモ情勢が変化したクンチュウ運びの中で一人、本田は誓った。成敗は決断にありと
 
 
 
その一面が本田と契約を結んだスポンサー広告に現われていた
広告は多くのハンターが目にした事があるだろう
 
 
だが今一度、良く見て頂きたいのである
オトモへの愛が、満ちあふれているその姿を
 
 
 
 
 
 
 
 
 

マタタビを持ってる
 
一見、マタタビ爆弾に見えるがそれは早合点だ
特別仕様のマタタビ爆弾ケースに入ったマタタビなのである
 
味はNyanco&Airou、ちなみに猫にも優しいシュガーレスだ
 
 
このミンティアはワールドクンチュウ特別仕様として開発された超レア物なのだが
ある理由により開発されたものの、今は存在していない物となってしまっている
 
と言うのも
FIFAによる規定でギルドクエスト、クンチュウ運びには幾つかのルール(縛り)があり
ハンターに課せられる条件には防具なし、武器なし、護石なしがあり
更にアイテム持ち込み禁止、攻撃はキックのみといった条件まである
 
要約すれば、裸でアイテム使用禁止で攻撃はキックのみ!と言った所だろう
勿論、禁止アイテムにはマタタビも含まれている
 
なんとかピッチ上にマタタビを持ち込み、オトモへご褒美を与えようとしていた本田が
苦肉の策を講じたのが、このMINTIAっぽい風体のMATATABIなのである
 
そしてアサヒの持ちうる技術を結集させ開発されたミンティア風マタタビ
完璧にミンティアへの偽装が施されたマタタビを手に取った本田であったが
そこで思いもよらぬ事態が起きてしまう 
 
ユニフォームに、ポケットが無かったのだ
 
ポケットぐらい有ってもいいと考えるハンターは多いかもしれない
しかしサッカーの場合はポケットに泥がとにかく入り易いのだ
オトモへの褒美を第一に考え、自身がポケットに入り込んだ泥で動きづらくなっては意味がない
 
そんな最中であった
 
先程にも紹介した名クンチュウ運び、ロビンファンペルシーが所属するオランダ
その試合を鑑賞していた本田が気付く。あの色は、あのピンク色は何だと
 
 
 
 
オランダのユニフォームをもう一度良くご覧頂こう

ピンク、のように見えるオランダカラーのオレンジである
 
しかし不思議な事に
流動的に動くクンチュウ運びの最中は目の錯覚なのかピンク色に映るのだ
 
ただの目の錯覚ながら、何かを感じた本田は閃く
 
ユニフォームそのものをマタタビで作ればいいのではないか?と
 
マタタビが植物であるのなら繊維として生成し
ユニフォームの生地になりやしないかと本田は企んだ
 
イタリア被れとも言われそうな程にファッションへの強い拘りを見せる彼をもって
マタタビをユニフォームに、それを可能にする人脈を探す事は容易い
 
 
ほどなく、代表メンバー全員分のユニフォームがミラノから届けられた
 

 
 
改めてご覧頂こう、日本代表のユニフォームだ

 
どうして背中とソックスがピンク色なのか
そして何故、背中のラインはいびつなのか
 
答えはユニフォームデザインを定期的に変更した方が金になるからではなく
マタタビ繊維を一部分に使用しているからなのである
 
急造で作られたマタタビユニフォームはイタリアのメゾンですら苦労したらしく
いびつな線がその苦労を物語っている。いびつさはデザインではないのだ
 
 
世界最強のクンチュウ運び国家を決めるブラジルWCの舞台の裏では
誰も報じない、こうした本田の努力があったからこそ初戦の先制弾が生まれた背景がある
 
 
クンチュウ運びを決めた、有言実行の男の背中には
 
オトモもグッジョブおもてるニャ!
 
MH4で静かに暮らすアイルー達の大合唱がこだましていた
 
 
 
惜しく、初戦こそ敗退したサッカー男子日本代表だが
そのクンチュウ運びは世界でも通用すると選手は皆が信じている
 
ならば乗ろう、totoでの日本引き分けに倍プッシュだ
 

 

・・・あーしまった、これはしまった
 
元々、ちょっとした妄想を入れながら攻撃はオトモのみ!
でドスジャギィさんを懲らしめた記録をまとめようと思っていたんだけど・・
 
いくら何でも妄想が過ぎるんじゃないでしょうか(´д`)
 
もしかしたら過去最多の文字数じゃないかなコレ・・
というか内容が過去で最も意味不明すぎだとも・・
(他にも"ばんばばん"や"くにおくんのサッカー"といった画像まで用意してたという・・)
 
 
・・・ま、いいのです
 
 
だって書いてて楽しかったものヾ(´ρ`)ノ
(その内、どっかから怒られそうだけど)
 
 

んで、ここから本題
 
攻撃はオトモのみ!でドスジャギィさんを懲らしめてみました
 


MH4から導入されたオトモの新システム、トレンド
3系列のお面にあたるシステムだけど、イマイチ話題にならない
 
本田選手ではないけど
 
オトモ"に"グッジョブおもてるよ!

もっとそんな声をかけてあげたいのです
 
んでそんな決定戦を村クエストのドスジャギィさんで試してきました
 
 
条件
 
:攻撃はオトモのみ
:対象クエストは村★2[群の首領、ドスジャギィ!]
:(待ってるの面倒なので)罠、閃光、小型掃除はフル活用
:武器は(たぶん)統一。スタンも考慮し打撃
:防具も(たぶん)統一。頭は大型一筋という名のリノプロ固定
:オトモはLv20、最も火力が期待出来そうなメンバーを用意
:ドスジャギィさんへの挨拶を忘れない
 
以上 
 
 
それと参考記録をチラっと

キックのみ:7:15
ブーメランのみ:3:30
矢切りのみ:1:40
シャドウのみ:16:14
 
この辺りもその内にまとめてみます(タブン)
 
 
それとオトモ専用マイセット装備がコチラ

オトモへの号令 オトモへの采配 オトモ指揮官
罠師 ハンター生活 腹減り倍加[大]
 
・・オトモ指揮官って号令、采配の複合スキルだったみたい(ノ∀`)
 
この装備で1戦試し、すぐに別の専用セットを組みました
そいつがコレ

広域化+2 罠師 オトモ指揮官 ハンター生活 腹減り倍加[大]
 
完 全 オ ト モ サ ポ ー ト 特 化 !
 
・・段々、オトモとかサポートの意味がワカラナクなってきた。。
 
 
 
 
んで、先ずは本命トレンド?ファイトにゃんこ。
 
 
結果

03:55 6/7
 
マヒにゃんこ 状態異常攻撃[麻痺] 大砲バリスタ強化術
 
ファイトトレンドスキルの会心連撃強化の術は発動すると強そう(見た目的に)
貫通ブーメランは大きいモンスターの方が有利だけど、現時点そっちまで試す気力なし!
 
 
次に管理人の本命、ボマーにゃんこ。
 
 
結果

08:03 6/7
 
BOMBにゃんこ 会心攻撃強化の術 高速回復の術 マタタビ爆弾の術
 
結果はファイトの倍ほど時間がかかる事に
オトモ怒り時の憤怒爆弾強化の術は強力でも、オトモが中々怒り状態にならず
大型モンスター怒り時や一定のダメージで怒るらしい。狙って出せればワンチャンスも?
 
 

んで村ドスジャギィ相手だと真価は発揮しない?ガードにゃんこ。
 
 
結果 

05:19 6/16
 
鉄壁にゃんこ 状態異常攻撃[麻痺] 七転八起の術[防] ガード確率強化[小]
 
ちょくちょく入る挑発行動で攻撃しない時間もあったけど、まぁまぁいい感じ?
ここで気付いたのがオトモの合体技。特に気にしていなかったけど
ネコ式火竜車とネコ式応援楽団だと発動した時の違いはカナリ大きいんじゃ。。
・・・(´∀`)キニシナイ。
 
 
さらに続く、ぶんどりにゃんこ。

結果

05:02 6/16

ぶんどにゃん 七転八起[防] 大砲バリスタ強化 ガード確率強化[小]
 
密かにトレンドスキル、巨大ブーメラン術と遠隔攻撃特化の術で隠れた実力者かも?
と睨むも、結果は大差ない感じに(´・ω・`)
取り立てて書く事もなく、ただただドスジャギィさんをイジメる事に慣れてきた
 
 
一番のお気に入り、アシストにゃんこ。 

 
結果

04:04 6/16
 
毒サポにゃん 状態異常攻撃[毒] 攻防強化の術
 
ファイト、ガードの麻痺攻撃でビリビリしていたのを見て
他の状態異常も試したいなと毒をチョイス。しかし毒にならず!
 
開幕、ハンターが設置した罠に重ねて2匹も同時にシビレを設置するアクシデントが発生
結果ドスジャギィさんが3つ重なってビリビリ状態になり、一斉に罠が清掃!
タイムが早かっただけに、上手く罠を置けていたらもっと良い記録だたかも。。
(タイムの要因は自身のオトモのみ慣れが大いに関係しているかもしれないけど) 

 
 
宝探しは攻撃しないので飛ばし
最遅候補の本命?回復にゃんこ。
 
 
結果

04:03 6/16
 
ホイミにゃん 起き上がりこぼし術 会心攻撃強化 採取封印の術
 
ん、早くないか・・回復にゃんこ(´゚ω゚`;;)
 
 
ちょいとクリアタイムを並べてみよう
 
03:55 ファイト
04:03 回復
04:04 アシスト
05:02 ぶんどり
05:19 ガード
08:03 ボマー
 
・・・ボマー以外、大差ないやないけ(´Д`゚)
 
えー、これって管理人がドスジャギィさんイジメに慣れただけじゃ。。
うーん、なんだか納得出来ない。。
 
も、もう一回試してきちゃる・・!
 
 
と挑んだファイト2戦目、の結果

02:53 6/18
 
マヒにゃんこ 状態異常攻撃[麻痺] 大砲バリスタ強化術
 
うわーい、1分も縮まったぁ~(ヽ´ω`)
やっぱこれ、慣れただけじゃぁなーいのかなぁ(丶´Д`)
 
・・い、いやまだそうと決めつけるとダメだ><
 
ボ、ボマーなら!
いっちゃん遅いボマーなら早くなっても気にならないハズ・・!
 
 
その結果

12:53 6/18
 
マタタビ爆ニャン マタタビ爆弾の術
 
前回が08:03で、今回が12:53っと・・遅なっとるやないか\(^o^)/
 
えー、えー。。
そりゃぁマタタビ爆弾のみ!な素敵にゃんこ☆で試したけど-、けどー!
5分も伸びるなんて誤差の範囲で片付けられないじゃないかー、ないかー!
 
・・ボマーはオトモが怒らないと火力として期待は出来ないみたいです(´・ω・`)グヌヌ...
 
んでこの後
オトモを怒らせる為に防御力を低くし、大タル爆弾をオトモに当てながら
はよ怒れ!はよ怒れーい!とサポート?するも結果は12:18とほぼ変わらず!
 
オトモにダメージを与えても中々怒らない、オカシイと思い
改めてオトモが怒る条件を見ると"ハンターが一定のダメージを食らうと怒る"
なんてことが書かれていて、なんてこったい状態に。゚(゚´Д`゚)゚。
 
 
そして【性根が力尽きました】となり
 


 
 
>現実逃避が入室しました
 
 現実逃避「よろ」
     「クンチュウ運びで妄想するかい?」
 
 ch!!!c05「・・もうしばらくはクンチュウ御免です><」
 
 現実逃避「湿気たヤツー、梅雨みてぇなヤツだな」
 
>現実逃避が退室しました
 
 ch!!!c05「湿気ていたのはボマーの爆弾だろぉおお」
 
>toto運営が入室しました
 
 toto運営「おめでとうございます」
     「totoGOAL3が当選しました」
 
 ch!!!c05「ガタッ」
     「な、なんぼ!?」
 
 toto運営「2,190円で御座います」
 
 ch!!!c05「なにその半端な当選金・・」
 
 toto運営「お客様、大変惜しい予想でした」
     「ポルトガルが1点でも取っていれば」
     「57,479円近くの当選金だったかと」
 
 ch!!!c05「・・全ては、ペペの悪癖かぁあああ」
 
 toto運営「またのご利用をお待ちしております」

>toto運営が退室しました
 
 
 
という事で
現在のワールドクンチュウ・・じゃなかった
 
6/18現在のワールドカップtoto収支
 
Pay:2800
Back:2190
Total:▲610
 
前回のtoto結果待ち、残り2000円分
新たに追加予想、1200円
 
当たるかも?な予想
第700回mini toto-A
豪-○オランダ、スペイン○-チリの結果なら当たり(但し当選金の激安必須)
 
次回の締め切りは今週21日までだよ!【PR】
 

 
コレ、ナンの生地だっけ・・(;´Д`)
 
違う、それダルシムや(;´A`)
 
 
えっと、うんと。
 
そう、オトモにグッジョブおもいたい!
 
時間はかかりそうだけど、生存能力なども試せそうなクエストで改めて、
 
オトモンチュウ運び決定戦!
 
じゃねぇよ><
 
もうダメだ、これはアカン。妄想ガガガ・・
 
・・が、が、が
 
 
がんばれ!ニッポン!
 

 



PR